子どもにも急増中!?外反母趾

『外反母趾』とは・・母趾の中足骨MP関節(母趾の付け根の出っ張った骨)の変形・亜脱臼状態
簡単に言えば、母趾が九の字に曲がってしまう症状です
痛みを伴う場合があります

 

「どーして外反母趾になるの?」

もっぱら原因はハイヒールの常用によるものだと言われてきましたが、ハイヒールを履かない子供や男性にも外反母趾はみられます
共通する原因は【靴の中で足が前すべりすることによる】ものです
前すべりすることによって、趾は靴に押し付けられ、やがて変形してしまいます
 ・サイズが大きい靴
 ・甲で留められない靴(パンプス)
 ・サイズが小さい又は先の細い靴など趾前にスペースがない靴
 ・ハイヒールなど、足先に体重がかかる靴
などこれらの靴は外反母趾の原因となります

 

歩きグセ
重心が母趾・足の内側にかっかた歩き方・外股(いわゆるガニ股)も原因の一つです
(逆に外反母趾になると、こういった歩き方になりやすい)

 

アーチの不形成または崩れ

縦アーチ(土踏まず)・横アーチが子どもの頃ちゃんと形成されていない、もしくは大人になってからの歩行不足による筋力の衰えからのアーチの崩れ。

 

④ 遺伝的・骨格的要素

わずかながらもなりやすい骨格というのはあるようです。筋が柔らかい女性の方がなりやすいとも言われます。

 

「外反母趾になるとどーなるの?」
① 母趾の付け根の骨が外に飛び出てくる ⇒ 靴にあたり痛みが出たり、靴が変形してしまう ⇒ 合う靴がない!
② 母趾・母趾球にタコ・魚の目 ⇒ 歩きにくい・痛みが出る(>_<)
③ 扁平足・開帳足である可能性が高い ⇒ 疲れやすくなる・合う靴がない!
④ 趾で踏ん張れない(浮き趾)⇒ 膝の内側が痛くなる 

 

「フットケア法は?」
☆ 正しい靴選び・柔らかい革靴
☆ テーピング・・曲った母趾をまっすぐに。同時に開帳足テーピングも。
☆ インソール・・タコのケア・痛み軽減
☆ ストレッチ&筋トレ・・硬くなった筋をほぐし、趾力をUPする簡単な運動

☆ 歩行指導・・上記を行ったうえで、正しい歩行

 

これら全てをケアするにはトータルフットケアがオススメです。


痛みを訴えるのは、50~60代が多いそうです
痛みがひどく、歩行にも困難がみられるようであれば、手術する方法しかありません
今では、短時間で局所麻酔でもできるようになったそうです
ですが、手術は最終手段。
例え手術が成功しても、靴選びや歩きグセを直さなければまた再発します

こうなる前に、少しでも曲がりが見られたら、ケアをすることをオススメします。