脚のむくみの怖さ

 

あなたのむくみはどっち?

A.朝起きると顔がむくんでいる

B.夕方頃から足がむくんでくる

 

『A』   の場合は、塩分の取り過ぎか飲みすぎなどで、腎臓や肝臓が疲労し出て来るむくみ

『B』   の場合は、立ち仕事や沢山歩いたり運動したりした疲労が足にたまって出るむくみ

 

同じようなむくみでも、原因は違います。よってケアの仕方も予防法も違ってきます。

 

ここでは『B』の足のむくみについて書きます。

 

何故むくむのか?

 

脚の血流のしくみからみてみましょう

 

動脈によって足先に運ばれた血液は、静脈から筋肉の助けにより心臓へ戻る。

疲労がたまる・・立ち仕事・スポーツ・合わない靴

ふくらはぎの筋肉が硬くなる・・肩こりのような自覚症状が出にくい

血流が悪くなる

筋肉の助けがないと静脈はふくらみ、バランスを保つため血液内の*水分や老廃物を血管の外へ出す。

むくみ

これをリンパ管が回収してくれればいいのだが、リンパも筋肉の助けがないと滞るので、皮下脂肪にが残り、むくみとなる。

脚が太くなる! (XoX)

更にを脂肪細胞が取り込んでしまうと、水太りとなる

更に更に・・ほって置くと・・

自覚痛

立っているだけで痛い 腰や膝痛にもつながる

更に更に更に放っておくと・・

静脈瘤

 

 

ケアの仕方

 

  むくみ後、毎日リンパマッサージ

リンパは細い管なので、弱い力でもOK。アキレス腱から膝に向かってふくらはぎをさすりあげる。

ストレッチも効果あり。

 

  むくみの量を抑える

着圧ストッキング(足先には圧のないもの)

足首を締め付けるだけのバンドタイプもある

 

  筋肉の弾力を取り戻す

自分にあった靴(インソールやテーピングで補助)・正しい歩き方で、ウォーキング